スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


中国語の挨拶

中国語で―暑い時の挨拶! 

日本の真ん中に位置する群馬はとっても暑いです。
連日NHKでも前橋や館林の気温が報道されていますね。
ここで、一言。夏の暑い季節、中国人と どのような挨拶を交わしたら良いでしょうか?

一昔前までは、いつでもこんな挨拶をしてましたね。

  ご飯食べた?/吃饭了吗? 

でも、今ではご飯の時間前後だけでしょうか。
これって、中国人にとって、日本人の時候の挨拶「今日は良いお天気ですね~」みたいなのと同じ感覚。
やはり、中国は食の国だからでしょうか?いえいえ、やはり貧しかったのと、根が騎馬民族だから、獲物は捕れたか?って、相手を気遣っている言葉なんじゃないかな?と思います。
(まあ、もちろん中国人は比較的食べる事が大好きですけどね)
日本人がお天気の事を話題にするけれど、それは日本人の根っこは農耕民族だからかな?と思ったりしています。

で、本日のタイトル「暑い時の挨拶」。

 热得要命啊!/ 暑くってたまらないね!

まあ、直訳すると「暑くて命がなくなりそう」とでもなるのでしょうか。
文法的には、『』は程度補語。
文法順序は、以下の通り;

 形容詞+得+どうなんだ 

形容詞で言いたい事がどのくらいの程度かを表す『』です。
形容詞を言い換えれば、色々な表現が出来ますよ。
 
 痛い:疼(tèng) → 疼得要命。 痛くて死にそう! 
  寒い:冷(lěng) → 冷得要命。 寒くて死にそう! 


まだまだ暑い日が続きます。
皆さんも熱中症(中暑/zhōng shǔ)にお気をつけてくださいね。

请多喝水,好好儿休息!
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)


~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

【田教授家的二十八个保姆】へブログトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。